男性の中でも「O脚を改善したい!」と思っている方もいるのではないでしょうか?しかしO脚を改善するとなると、どんなことが必要になるのか、気になりますよね。今回はO脚を改善したい方にとって有益な情報をお届けします。

O脚は自分で治せるの?

そもそも「O脚を治したい!」と思ってはいても、自力で治すことは可能なのでしょうか?脚の形はさすがに自力では無理だろうと思っている方が多いはず。しかし時間はかかってしまいますが、日々のケア次第で改善することはできるみたいです。

今日からできる!O脚改善ストレッチ

立ったままできるストレッチ

  1. 膝の間に、本(またはクッション)を挟みます。この時、腰が後ろにそらないようにしてくださいね。そのまま屈伸運動を行います。

  2. 膝は下がるところまで下げたら、そのまま上へ上げていきます。これを1回とし、10回行いましょう。

テレビを見ながらできるストレッチ

  1. 座った状態になったら、右足を少し曲げます。足首を内側に倒しましょう。反対側の手で、外側をつかみます。そのまま脚を伸ばします。こうすることで、ふくらはぎの外側がしっかり伸びます。このまま20秒キープしましょう。

椅子を使ったストレッチ

  • 使用するアイテム:椅子

  1. 座った状態になったら、椅子に両足をのせます。そのまま仰向けになりましょう。

  2. その状態になったら、そのまま腹筋を行いましょう。

歩き方を変えてみて

まずは日頃の歩き方に目を向けてみましょう。歩き方を変えるだけで、O脚が改善されます。

内股、ガニ股歩きはNG!

内股やガニ股歩きだと、骨が内側になったり、外側に変形してしまいます。もっともいい歩き方は、まっすぐ歩くようにすることです。

膝を上げることを意識して

膝を上げることを意識して、歩いてみましょう。ポイントは歩くときに膝を1~2cm上げて歩くことです。こうすることで真っ直ぐ歩けるようになりますので、O脚になるのを防ぎますよ。

座り方を変えるだけでも効果アリ!

日頃の座り方を少し意識して、変えてみる習慣をつけてみましょう。そうすることで、O脚が徐々に改善されていくことでしょう。

椅子に座る時は背筋を伸ばして

ついつい猫背になっていたり、前かがみになりすぎていたりしていませんか?椅子に座る時は、背筋をしっかりと伸ばしましょう。ポイントは、お腹に少し力を入れること。こうすることで、背筋がピンッと伸びますよ。

床に座る時は脚を伸ばして

床に座る時は、あぐらかいたり正座をするのではなく、脚を伸ばした状態にしましょう。こうすることで、骨が変形するのを防ぎます。

そもそもO脚の原因って何?

まずO脚になってしまっている原因というのは、どんなものなのでしょうか?その原因を知らないと、改善のしようがありませんよね。

骨盤の歪みがO脚をつくる

ついつい足を組んでしまったり、地べたに座ったりしていませんか?これらは、骨盤を歪めさせる原因と言われているのです。骨盤を歪ませないことがポイントですが、椅子に座ったりするなど、日頃の姿勢にも少し工夫するといいですよ。

正しい歩き方をしないとO脚に

歩く際、なんとなく足の小指方向(外側)に重心をかけて歩いていませんか?そうしていると、脚の骨が外側に向いてしまい、O脚の原因に。大事なのは、親指方向(内側)よりに重心をおいて、真っ直ぐ歩くことです。これが正しい歩き方と言えるでしょう。

O脚改善グッズをご紹介

そこでO脚を改善してくれる、オススメのグッズをご紹介します。グッズを使用することで、自宅でも毎日簡単にO脚を改善することができるでしょう。

骨盤ベルト

  • 骨盤ベルト

価格:4,104円(税込)

URL:http://item.rakuten.co.jp/vivian1616/ny-bf-kosi-fit/

強い締め付け感もなく、正しい姿勢で普段の生活を送ることができるベルトです。また、通気性のいい「旭化成せんいのサーモギア」というものををベルトの内側に付けていますので、汗によるムレも防いでくれますよ。

サポーター

価格:1,728円(税込)

URL:http://item.rakuten.co.jp/elragarden/141202/

らくらくっと歩くことができる、サポーター。つま先に装着するだけなので、簡単に使用できますよ。

スラっと真っ直ぐな脚を目指そう◎

男性の中でも「O脚を改善したい!」と思っている方もいるはず。そのためには、正しい知識と、自分でも毎日行えるであろう対策方法を知っておくことが大事なのではないでしょうか?ぜひ今回の情報を参考に、O脚を改善してみましょう!