「すね毛を薄くする方法を知りたーい!」って剛毛な男子、この指とまれ♪もじゃもじゃすぎるすね毛は、周りの人だけでなく自分にとっても不快極まりないものじゃありませんか?それならこの際思い切って、すね毛を綺麗にしてみませんか?

男性だってムダ毛は気になる

ムダ毛が気になるのはもはや女子だけじゃない!夏になって薄着になったら、嫌でも周りの人の視線が自分のすね毛に集まってくる…。そんな視線にウンザリするくらいなら、脱毛しちゃうのがいいんじゃない?

ツルツルにしたい男性におすすめの方法

サロン、クリニックで脱毛

サロンやクリニックなら、専門家がカウンセリングからアフターケアまで見てくれるので、万が一の肌トラブルにも安心ですよ。

◆メリット◆

  • 専門家によって施術されるのでいろいろ安心

  • ツルツルになるまで脱毛できる

◆デメリット◆

  • コストと時間がかなりかかる

  • 痛みがある

  • 予約しないとできないところが多い

完璧な仕上がりを求めるならプロにお任せ!でも、自宅から通いやすくないとキビシイかもしれません。

光脱毛器で自己処理

家庭用脱毛器なら、自宅で簡単に脱毛できます。光脱毛器はサロンで使用されているものを家庭用でも簡単に使えるよう改良されたものなので、高い効果が期待できます。

◆メリット◆

  • 長い目で見るとコスパがいい

  • 時間や人目を気にせず、お手軽に脱毛ができる

  • 美肌効果も期待できる

◆デメリット◆

  • 初期導入費が高い

  • 痛みのケア、アフターケアなどが自己責任

家庭用脱毛器で常に圧倒的な人気を誇るのが「ケノン」です。女性ばかりでなく男性もユーザーもとても多く、レビューも高評価のものばかりで期待できますね♪

【ケノン 69,900円】

http://xn--rckyc9e.com/

除毛クリーム

「除毛(脱毛)クリーム」とは、毛のタンパク質を溶かすアルカリ性の成分が配合されているもので、塗るだけ簡単にムダ毛を除去でします。

◆メリット◆

  • 簡単に除毛でき、コストもかからない

  • カミソリなどで剃るよりも綺麗になる

◆デメリット◆

  • 「脱毛」できるわけではないので、持続期間は短い

  • 肌のタンパク質にも影響するのでお肌が弱い人は肌トラブルの危険性あり

数ある除毛クリームの中でもおススメしたいのが「NULLリムーバークリーム」です。男の剛毛でも簡単に除毛でき、しかもアロエエキスがお肌をツルスベ♡。

【NULLリムーバークリーム 200g入り 2,698円】

http://item.rakuten.co.jp/import-garden/10000061/

ブラジリアンワックス

海外ではだいぶ前からポピュラーな方法で、最近日本でも話題の「ブラジリアンワックス」。もともとはアンダーヘアの脱毛のためのものだったようですが、全身脱毛にも効果があります。サロンや自宅でもお手入れができます。

ワックスを塗った上にシートを貼って、ベリッと一気に剥がす方法なので、痛いのが苦手な人やお肌が弱い人には向きませんが、くり返し処理することで、だんだんと毛量が減り毛質が柔らかく細くなっていくみたいです。

目立たなくしたい男性におすすめの方法

抑毛剤

「抑毛剤」というのは「発毛を抑制」するものです。成分には女性ホルモン「エストロゲン」と同様の働きをする「大豆イソフラボン」をメインに配合されています。

◆メリット◆

  • 毛根に直接働きかけて毛が生えるのを抑えたり、毛を細くしたりする

  • 使い続けることでお手入れが楽になる

  • 脱毛よりもコストがかからない

  • 肌トラブルが少なく、美肌効果がある

◆デメリット◆

  • 使い続けなければ効果がなくなる

  • 毛がなくなるわけではない

  • 効果には個人差がある

おススメの抑毛ローションはゼロファクター「5αSPローション」です。男性ホルモン「テストステロン」をさらに強力なものに変換する「5α-リダクターゼ」を抑制する成分を、ナノ化(超微粒子化)して高配合しているのが特徴です。しかもすべてが天然成分なので、お肌も綺麗になるんです。

【5αSPローション 100ml(約1ヶ月分) 初回限定980円+税】

https://cp.mandm-ltd.jp/Z004-E

梳く・切る

脱毛したり薬品を塗ったりするのが怖い方なんかには、梳く・切るという方法があります。すね毛を梳くためのカミソリは、ドラッグストアなどでも数百円~千円程度で販売されています。

◆メリット◆

  • 自然な感じで自分の好みに量を減らせる

  • コストがかからず、いつでも手軽にできる

◆デメリット◆

  • 毛の断面が平らになるので、チクチクする

  • 処理に時間がかかる

この方法を快適にしてくれるのが「ヒートカッター」です。これは電熱線で毛を焼き切る方法で、毛の断面は丸くなるのでチクチクしません。

脱色

すね毛を減らせはしないけど、脱色することで目立たないようにすることもできます。ですがこれは、肌への負担がとても大きく、また光の当たり方によってはキラキラ光っちゃって逆に目立つこともあるので、おススメできない方法です。

食事ですね毛を薄くする方法

体の内側から変えていくには食事内容を見直していくことが重要です。

男性ホルモンを促進する食べ物を減らす

体毛を増やしたり濃くするのが男性ホルモン「テストステロン」です。生牡蠣やカニ缶、ウナギ、赤身肉などはそのテストステロンの分泌を促進するので、減らしていきましょう。また、白米や砂糖、パンなどGI値の高い食材も男性ホルモンを活性化させるので控える方が良いです

女性ホルモンを促進する食べ物を多く摂る

逆に女性ホルモンは脱毛効果を促進してくれますので、植物エストロゲンと言われる大豆食品や、GI値の低い玄米やひじきなどの海藻類、きのこ類を積極的に摂りましょう。

洋食よりも和食

食事としては、洋食よりもやはり和食がおススメです。GI値とか難しいことを考えなくても、ヘルシーな和食を心がければ、自然と男性ホルモンを活性化しない食事になるんです。

医療クリニックの特徴

脱毛方法

医療クリニックでは医療機関でしか使用が許可されない「レーザー脱毛」が主流です。レーザー脱毛は単一の波長の強い光を毛根のメラニン色素に当て、脱毛を促す方法で、「永久脱毛」が可能です。

回数・期間

レーザーは効果が高いので少ない回数での効果が期待できます。毛量などにもよりますが、大体の方が4~5回程度で満足できる結果になり、完全に脱毛したいなら8~10回ほど通うことになります。通う期間は、1年半~2年ほどです。

費用

クリニックにもよりますが8割ほど減毛できるまでで5回(約1年)として10~18万円ほどとなります。完全にツルツルにするならもう少し多めに見積もっておいた方がいいですね。

こんな人におすすめ

  • 少ない回数で高い効果を得たい

  • 永久脱毛したい

  • 痛みに弱いので麻酔を使ってほしい

このような人は医療クリニックでの脱毛をおススメします。

おすすめクリニック

湘南美容外科クリニックは、北海道から沖縄まで日本各地に57院を展開しています。男性用のコースがあり、すね毛が6回で81,000円です。

http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

サロンの特徴

脱毛方法

サロンでは光(フラッシュ)脱毛が主流です。レーザーと違い、弱い出力で複数の周波の光を当てることで脱毛します。レーザーに比べて効果は低いですが、その分痛みが少なく、また1回あたりの料金もリーズナブルです。

回数・期間

光脱毛は、個人差はありますがレーザーよりも時間がかかります。ある程度満足いくまでは6~9回程度で1年~1年半、ツルツルを目指すなら10~18回程で1年半~2年半ほどかかります。

費用

費用は1回ずつはお安くすみます。かなりお得なキャンペーンを展開しているサロンも多く見受けられますね。ですが回数はかさみますので、結果的にはまあまあ費用が掛かることも…。完全にツルツルにしたいなら15~20万円ほどはみておいた方がいいかも。

こんな人におすすめ

  • 痛いのが嫌い!

  • もじゃもじゃの剛毛タイプではない

  • 永久脱毛は求めない

ある程度の脱毛で良くて、それほどの回数は通わないかもって方は、サロンがいいと思います。

おすすめサロン

リーズナブルなサロンとして有名なのが、メンズ脱毛RINXです。ひざ下脱毛が8回コースで92,000円。それ以降は1回3,160円で施術を受けられますので、満足いくまで通うことができますよ。全国の29店舗は駅前近くにあるので通いやすい!

https://mens-rinx.jp/hizashita

内から外から薄くしよう!

 

綺麗な足が手にはいれば、今まで以上にファッションも楽しんだりチャレンジしたりできますよ。そのためには内からも外からも正しくアプローチすることが大事!努力の先には輝くツルスベの足があるんです♪